CloudCampusとは?

社員の学習管理はもちろん、コンテンツの制作まで
Cloud Campus(クラウドキャンパス)にお任せ。
企業内eラーニングに必要な機能が揃っています。

商品紹介ムービー

IMS Japan 最優秀賞 受賞

ソフトバンクグループが運営する
完全インターネット大学の
ノウハウを凝縮

Cloud Campusは、授業をすべてeラーニングで行う文科省認可の大学、
サイバー大学で独自に開発されたeラーニングプラットフォームです。
完全インターネット大学の中核システムとして利用されている実績や、
社会人学生でも学び続けやすいように知見を活かした独自機能は、
他のeラーニングシステムには無い特長です。

いつでもどこでも受講できる

自己管理をして学習できる

コンテンツ制作がとにかく簡単!

必要な機能がすべて揃っているから
eラーニング施策が一気通貫で行える

Cloud Campusは、eラーニングコンテンツの配信、
受講機能はもちろん、
管理者やインストラクターが
学習状況を把握、サポートするための管理機能、
データ抽出機能など、幅広くカバーされており、
これらを簡単な操作でご利用いただけます。

詳しくはこちら

自社業務に直結したオリジナルの
eラーニングコンテンツを社内で制作

特別な機材やスキルは一切不要です。
PC1台のみ、直感操作でeラーニングコンテンツを
制作することができます。

Step1

簡単操作でコース設計

学習コンテンツをつくるための基本設定は、科目名や各章のタイトルを入力していくだけで完了。

Step2

Webカメラでライブ撮影

セミナーや実技などを別撮りした
動画ファイルを使用することもできます。

Step3

ブラウザ上でスライドと組み合わせ

カンタン編集機能で
わかりやすいコンテンツを作成できます。

だから

自社内の業務に直結した
eラーニングや研修を行えます!

Point1

自分たちのコンテンツのみ使う

自社の人材育成のために、業務に関するeラーニングコンテンツを制作します。今までだと制作に外注費用や多大な工数が必要でしたが、Cloud Campusなら手軽に内製できます。

Point2

他社のコンテンツも使いつつ
自分たちのコンテンツも使う

すべてのeラーニングコンテンツをCloud Campusで内製するのではなく、既製品として販売されているコンテンツも購入し、両方を施策に利用するパターンです。

Point3

自分たちのコンテンツを
外部へ販売する

内製したコンテンツは、自社向けに使うだけでなく外部へ販売することも可能です。Cloud Campusは受講登録ユーザ数が無制限なので、コンテンツビジネスでも安心してご利用いただけます。