キャリア採用サイト
キャリア採用サイト
経営管理部 人事総務
M.S
2019年入社

s
Recruiter
My Job

キャリア採用の一連業務を担当

入社当初は産学教育連携部に所属し、法人の新規顧客へのCloud Campusの提案デモ、既存顧客フォロー、Cloud Campus活用度向上のためのオンラインによるサポートなどを行っていました。現在は経理・人事・総務機能を持つ経営管理部に異動し、主に中途採用活動を担当しています。各部門からの人材採用の要望を受けて、Webを中心とした採用広告を打ち、人材紹介会社に求人依頼を行うほか、応募いただいた方々の書類選考や面接の手配などを行います。また、面接時にお互いが本音で語り合えるよう、打ち解けられるような空気づくりを行うのも、とても大事な仕事の一つです。

事業拡大に向けた人材採用が急務

サイバー大学が中途採用を拡大している背景には、働き方改革によるワークスタイルの多様化や企業のデジタル化の進展があります。リモートワークやオンライン教育が社会に広がりつつある中で、新型コロナウイルス感染症の拡大がその流れを一気に加速しました。現在、キャリア形成に直結したリカレント教育の場として、また企業戦略の中の社内教育システムとして、サイバー大学にもCloud Campusにも大きな注目が寄せられています。そのためサービス拡充や、事業拡大に向けた人材の獲得が急務となっているのです。求める人材像は多種多様です。教育事業でいえば、教育分野での経験を持つ人や授業コンテンツの制作に関わるクリエイターが必要ですし、法人事業では営業経験者やマネジメントに長けた人が求められます。もちろんCloud Campusの構築を担うシステムエンジニアも不可欠です。そうしたさまざまな経験や知識、スキルを持つ人たちに、いかにサイバー大学の魅力やここで働く魅力を知っていただくか。そのための施策を立案し、実行することが私の重要なミッションです。

職場の魅力をターゲットごとに訴求

私は以前、精密機械メーカーで主に大学を担当する営業活動をしていました。あるお客様がeラーニングを導入され、その運用サポートをすることになりました。その時、反転授業やアクティブラーニングといった新しい学習形態があることを知って大学教育に興味を持ちましたが、それまではサイバー大学のことはまったく知りませんでした。サイバー大学は日本初のフルオンラインで授業を展開している大学であり、法人向けにeラーニングプラットフォームを提供する企業でもあります。残念ながら事業内容や具体的な仕事内容が十分に知られているとはまだ言えません。しかも先述したように、各部署の求める人材は多岐にわたります。そのため、中途人材採用では各部門の求める人材像に合わせたWebページを複数用意し、どのようなスキルや経験を持つ人が活躍できるのかをターゲットごとに分類して訴求する戦略を採っています。そこでサイバー大学に目をとめてくださった方々が入社し、各部署で活躍している姿を見ると、やはり嬉しい気持ちになります。

一人ひとりが活躍できる職場づくりに挑戦

サイバー大学は先進的で社会貢献度の高い会社です。“株式会社立”の大学として、経営的に自立していることも大きな特色です。常に新しいことにチャレンジし、その歩みを止めていないところに未来がある会社だと感じます。私は長く営業職としてお客様のために仕事をしてきました。これからは、学生やお客様のために頑張っている職員、教員の皆さんのために最善を尽くしたいと思います。また、今は採用業務がメインですが、将来は労務の仕事にも挑戦してみたいと思っています。なぜなら、労務は人材を支える重要なポジションになるからです。たとえば現在、私を含め多くの社員がほぼ在宅で勤務していますし、またスーパーフレックス制度を活用して自分のペースで仕事を進めています。このように働き方も一昔前と比較すると大きく変化しています。今後さらに働き方の自由度が増え、多様化していく中で、一人ひとりが活躍できる体制やその職場環境を支えていけるのが労務です。これからは労務に関する知識を深め、より良い職場づくりに貢献したいと考えています。

入社検討者へのメッセージ

サイバー大学は「大学」と名前がついていますが、株式会社です。実際、働いていると、大学というより企業気質が強いと感じます。みなさんも最初は「サイバー大学ってなんだ?」という印象を持たれると思います。しかし、株式会社立の大学を運営しながら、大学運営で使用しているシステムを販売している会社なんて他にあるでしょうか。他にないことを実現しているのは、大きな強みだと思います。まだ誰も踏み入れたことのないこれから先の未来を、ぜひ一緒に作っていきましょう。